お出かけ

【鳥取 わらべ館】雨の日も楽しめる!子連れでおもちゃの博物館に行こう!

おくら
2023年1月時点の情報です

7歳の太郎と5歳の次郎と家族一緒にわらべ館に遊びに行きました。

実際に手で触れて遊べるおもちゃがたくさん!

見たこともないおもちゃに興味津々の子供たちでした。

わらべ館ってどんなところ?

館内マップ

  • 昔懐かしのおもちゃや外国のおもちゃが展示してあるおもちゃ博物館
  • 屋内施設なので雨の日のお出かけにもオススメ
  • ワークショップがあるので工作好きな子供たちも楽しめる
  • 子供は無料

料金

1人 500円 (高校生以下 無料)

営業時間

9:00〜17:00(最終入館は16:30)

休館日:毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)/ 8月は無休 / 年末・年始(12月29日〜1月1日)

アクセス

〒680-0022 鳥取県鳥取市西町3丁目202

TEL: 0857-22-7070

遊び場の様子

1F

木造教室

明治の学校が再現されています。

まだ学校に行ったことのない次郎(5歳)は、教室に座るだけで嬉しそうで

「1+1=?」と質問すると「はい!!」とニタニタの笑顔で挙手していました。

黒板や大きなそろばんもあります。

時々、黒板にはプロジェクターで先生の書いたような文字が映し出されます。

ドレミランド

木琴やオルガンなど色々な楽器を楽しむことができます。

音が鳴る度に嬉しそうな子供たちです。体を揺らしながら愉快に演奏しています。

2F

おもちゃ研究所

昭和のおもちゃや外国のおもちゃなど、展示されています。

実際に遊んでOKです。

今まで見たことのないおもちゃに心が躍っている様子が伝わります。

子供だけじゃなく、すべてのおもちゃに触れて触って楽しむ大人たちもいました!

3F

おもちゃの世界

昭和からの仮面ライダーやウルトラマンが展示されています。令和のフィギュアもあります。

その他にもこれまでのおもちゃの歴史が展示されています。

「あ!これ知ってる!」と大人も子供も自分の思い出を掘り起こしています。

駄菓子屋

実際に買えるわけではないのだけれども、昭和の駄菓子屋さんが再現されています。

雰囲気が妙にリアルなので、吸い込まれるように中に入ってしまいます。

ゆうやけ広場

あやとり、けん玉、めんこなど、昭和の懐かしのおもちゃが体験できます。

数人の子供たちでけん玉大会が始まりました。

予め知っておくといいこと

  • 1月に遊びに行ったのですが、暖房がしっかり効いていました。動き回る子供たちにとっては暑いくらいなので、身動きとれやすい身軽な恰好で行くことをオススメします。
created by Rinker
¥1,155 (2024/07/20 09:54:35時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,078 (2024/07/20 20:06:09時点 楽天市場調べ-詳細)
ABOUT ME
おくら
おくら
プログラマー
東京在住の8歳と6歳のお母さんです。 子育てを思う存分楽しみたいと思って生活しています。 これまで得た育児に関するノウハウが誰かのお役に立てば良いなと思い、ブログを作成しました。
記事URLをコピーしました