お出かけ

【ハワイ旅行】事前準備と持ち物チェックリスト

おくら

2023年夏に3世代でハワイへ行きました。

その時の事前に準備すべきことや持ち物を紹介します。

事前準備

ESTA

  • パスポートだけだとハワイに入国できません。
  • ビザなしで渡航するために必要な手続きです。
  • 人数分申請する必要あり。
  • ESTAの登録情報はパスポートと紐づいているので、入国審査時はパスポートの提示のみでOK(支払い領収書がpdfでメールに添付されます。書類等を提示する必要はありませんが、何かあったときのためにスマホ内にダウンロードしておくと安心です)
  • 結果通知に時間がかかることがあるので、渡航の3日前までに申請しておくことをオススメします。

ESTAの日本語申請サイトです。

生年月日やパスポート番号などを入力する必要があります。

代表者として一括申請できました(ファミリーが違っても大丈夫です)。

ドルの用意

  • 現地では基本カード払いでした。しかし、現金払いのみのサービスもあるので用意が必要です。
  • 空港より銀行や街中の両替所の方がレートが安いです。

我が家は、

  1. 街中での両替に時間を使いたくなかった
  2. 現地に着いた時点で現金が必要な可能性もある

と考えて日本で両替していきました。

GPA外貨両替専門店 のオンラインストアの利用をオススメします。

外貨と金額を選ぶだけですぐに手続き完了です。

申込みの2日後に代金引換の書留郵便で届きました。

本当に楽です。

もともと家にあったドルと合わせて、USD300ほど事前に持っていきました。

Wi-Fiルーター

  • 現地でネットが使えるようにWi-Fiモバイルルーターを持っていくと良いです。
  • 日本の空港で受け取り、日本の空港で返却するだけのグローバルWi-Fiをオススメします。

我が家は、海外行く時はいつもグローバルWi-Fiを利用しています。お手軽かつ、最安値なことが多いからです。

次の4STEPで利用できます!

スマホ・PCで予約と決済
空港で機器の受け取り

成田空港で受け取りました。

空港内の店舗から受け取るか、無人の専用ロッカーから受け取るか選択できます。

現地で利用
空港で返却

専用のポストに返却します。

当日申し込みでもレンタルできますが、予め申請しておいた方がスムーズです。

受取・返却窓口についてはこちらをご参照ください。

受けとった機器の中身はこんな感じです。

GLOBAL WiFi推奨のライトプランで契約しました。

その場合は

  • ルーター + ケーブル
  • モバイルバッテリー + ケーブル
  • 変換器

が、入っています。

現地での設定も簡単です。

電源ONすると、機器にWi-Fiのパスワードが表示されるので、それをスマホに入力するだけです。

持ち物チェックリスト

  • パスポート
  • スマホ、充電ケーブル、モバイルバッテリー、イヤホン
  • 現金(円・ドル)、カード
  • Wi-Fiルーター
    • 空港で受け取り
  • 変圧器
  • 水着、サンダル、浮き輪、スマホの防水ケース
  • 着替え
  • 洗面用具・化粧品
  • 日焼け止めや暑さ対策用品
  • 常備薬(海外で病院に行くと費用がものすごいことになります)

オススメ持ち物

海やプールで遊ぶ時のために、防水スマホケースはとてもオススメです!

ばっちり防水できて、ケースに入れたままで顔認証もタッチ操作もできます。

水中撮影もキレイな映りです。

私にとって夏の水遊びには欠かせないアイテムとなりました。

created by Rinker
Lamicall
¥1,499 (2024/07/20 17:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

スプレー型日焼け止めスプレーもオススメしたいです。

出先で、ササっと塗りなおせるし、敏感肌用なので子供にも使えます!

私は、旅行でなくてもお昼・夕方に塗り直すための必需品として日常から利用しています。

created by Rinker
La Roche-Posay(ラロッシュポゼ)
¥3,300 (2024/07/20 17:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

また、暑さ対策として、花王の冷タオルも最近のBEST BUYになりました。

個包装になっているので、旅行の際に持ち運びの点で重宝されます。

1時間効果があり、メンソールのような感覚でひんやりします。

ハワイでダイヤモンドヘッドに登った際は大活躍のアイテムでした。

子供にも利用できるのでせひ活用してください(見た目はウェットティッシュ巻いてるみたいでちょっとダサいです…)

交通機関

交通手段はUberが圧倒的に楽でした。

  • すぐに来てくれます、Taxiより早いです。
  • チップもアプリ内決済で行われるので支払いがです。Taxiより安いです。
  • 6人乗りもできます。2台呼ばなくて良いです。
  • 費用とルート、ドライバーさんの情報を予め知った上で乗るので安心です。

初めはうまくアプリを使えるかなーと不安でしたが、杞憂に終わりました。

ぜひこちらの記事をチェックしてみてください!

あわせて読みたい
【ハワイ Uber】交通手段はウーバーが便利!
【ハワイ Uber】交通手段はウーバーが便利!

ハワイの基本情報

  • 時差は‐19時間
    • 日本の方が1日近く早い
    • 移動時間は直行便で約8時間
  • チップは15%程度
  • 公共の場(ビーチや公園)で飲酒はNG
  • 水道水は良質
    • そのまま飲んでも問題ない
  • 電圧は110-120V/60Hz
    • 日本の電化製品も使えるが、長時間使う場合は変圧器が必要

このあたりを知っておけば、問題ないかと思います。

オススメのアクティビティ

イルカと遊ぶ

イルカと触れ合ったりエサをあげたり…日本ではなかなかできない体験を楽しみました!

4歳からできるアクティビティなので、幼児以上の子連れ旅行でもバッチリ楽しめます。

良かったらこちらの記事もチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
ハワイ【シーライフパーク】イルカと遊ぶ!ドルフィン・エンカウンター
ハワイ【シーライフパーク】イルカと遊ぶ!ドルフィン・エンカウンター

ダイヤモンドヘッドに登る

60代のじーじ・ばーばと一緒に自然を楽しみたく、親子3世代で登りました。

40分で無理なく登れるハイキングコースです。

良かったら参考にしてください。

あわせて読みたい
【ハワイ ダイヤモンドヘッド】小学生・幼児・60代と登る!最高の思い出!
【ハワイ ダイヤモンドヘッド】小学生・幼児・60代と登る!最高の思い出!

ぜひ楽しいハワイ旅行にしてください!

ABOUT ME
おくら
おくら
プログラマー
東京在住の8歳と6歳のお母さんです。 子育てを思う存分楽しみたいと思って生活しています。 これまで得た育児に関するノウハウが誰かのお役に立てば良いなと思い、ブログを作成しました。
記事URLをコピーしました