お出かけ

2024年【シェラトン東京ベイ】小学生と幼児が1日中楽しめるホテル!

おくら

小2の太郎と年長の次郎と家族4人でシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに泊まりました。

  • 未就学児は添い寝の場合は無料
  • ディズニーランドに行かなくても1日中楽しめる

我が家はディズニーランドやシーに行かず、ホテルとその周辺(イクスピアリ)だけで1泊2日フルに楽しみました。

1泊2日の過ごし方

3月の週末に遊びに行きました。

我が家の過ごした2日間を紹介します。

1日目

14:00 ホテル到着

チェックイン時間の少し前にホテルに着きました。

14:30 ショッピング

ホテル内のディズニーショップでショッピングしました。

15:00 ゲームコーナー

チェックインの時間までロビーでファミコンをします。

なんと無料で楽しめます。8台ありました。

15:15 WizKids

1時間めいっぱい汗だくになるほど体を動かしました。

16:30 イクスピアリ

ホテルから外に出て、ショッピング・映画・夕食を楽しみました。

移動時間もミッキーのバスやモノレールに乗れるので子供たちは大興奮でした。

20:00 ゲーセン

ホテルに帰ってきて、ナムコで遊びました。

UFOキャッチャーもメダルゲームもマリオカートもホッケーもあります。

21:30 お部屋

お部屋に戻ってゆっくり休みました。

2日目

8:00 朝食

バイキングを楽しみました。

10:00 プール
11:00 大浴場

プールとつながっているのでそのままお風呂に入れます。

時間通り12:00にチェックアウトして帰りました!

ゆったりのんびり過ごせて大満足です。

お部屋

2021年12月リニューアルOPEN

トレジャーズルーム

  • 2024年現在最も新しいお部屋に泊まりました。
  • カラフルで優しい雰囲気のインテリアです。
  • トイレやお風呂も清潔に保たれていました。
  • アメニティは可もなく不可もなく必要最低限のものが揃っている印象です。

WizKids

  • 0歳は入場できますが、遊具を利用できません。
  • 大人の付き添いが必須です。
  • 利用時間が書かれたリストバンドを巻いて入場します。
  • 宿泊者以外も利用できます。
1時間3時間
1ー12歳900円2000円
13歳以上600円1400円

  

利用時間10:00-19:00
  • 施設内は裸足で利用します。
  • 幼児向けエリアです。
  • このエリアは小学生がかくれんぼして遊んでいました。
  • 初対面の子たちとその場で友達になって遊ぶ姿が微笑ましかったです。
  • 幼児たちが大きな黒板に楽しそうにお絵描きしていました。
  • 漫画や絵本が少し置かれています。人気の漫画はコナンくらいしかありませんでした。
  • 見守りの大人がくつろいでいます。

プール

屋内プール

プールの外から撮影
  • ロッカーを利用する場合は1100円かかります。コンパクトな荷物にまとめてプールサイドに持参すれば無料です。
  • プレイエリアでは浮具を利用できます。レンタルできないので持参すると良いです。空気入れはあります。
  • 3月に利用しましたが、寒くないです。快適でした。奥に小さなお風呂プールがあるので、そちらで温まることもできます。
  • 大浴場とつながっているので、遊び終わったらそのままお風呂へ直行できます。
  • 簡易的な水着乾燥機あります。
  • チェックイン日は15:00以降、チェックアウト日は12:00までしか利用できません。
  • プールサイドに無料レンタルできるタオルがあります。
  • プール内は撮影禁止です。

オープン前の10時には待ち行列ができていました。ファミリーの利用者が多く、楽しそうな声でいっぱいでした。

利用時間10:00-20:00

屋外プール

  • ガーデンプールとナイトプールあります。
  • 料金はこちらより確認ください。

ガーデンプール

  • 3歳以下は無料で入れます。
利用期間2024/7/1-9/16
利用時間9:00-17:30

ナイトプール

  • 3歳以下の子供は利用不可です。
利用期間2024/7/20-8/31
利用時間18:00-20:30

ゲームセンター

  • ショッピングモールのゲームセンターくらいの規模感で、結構広いです。
利用時間10:00-22:00
  • UFOキャッチャー、スロット、メダルゲーム、太鼓の達人、マリオカート、ホッケーなど子供から大人まで遊べます。
  • 景品はディズニー系のキャラクターが多いです。メダルゲームはポケモンやドラゴンボールなど色々なキャラクターが用意されています。
  • 幼児向けの乗り物アトラクションもいくつかあります。

キッズミニゴルフ

  • 18ホールあります。ファミリー向けのゴルフです。
利用時間10:00-22:00

お風呂&サウナ

  • 内風呂のみで露天風呂はないです。狭いです。
  • サウナあります。
  • パークから帰ってくるお客さんたちで21:00以降が混み合います。
  • タオルが用意されています。
利用時間10:00-23:30

ジム

利用時間24時間

ショップ

  • 何店舗がショップがあります。コンビニのような飲食料が売っているお店もあれば、ワンちゃん向けのおもちゃを売っているお店もありました。
  • 子供向けのおもちゃが売っているお店もあります。
  • ディズニーショップもあります。

食事

朝食は次のお店から選べます。

飛鳥舞浜Teppanyaki
トスティーナザ・クラブ・フジ
ガリレアカフェグランカフェ
  • 品数が多いバイキングはガリレアカフェです。オススメです。8:00には行列ができます。
  • 飛鳥のみバイキングではなく、和定食です。
  • ザ・クラブ・フジは空いていてすぐに入れます。しかし、結婚式の2次会会場のような広間で、品数も非常に少ないです。

料金

朝食付きプラン+駐車場代で72000円でした。

  • 大人3名(小学生からは大人料金)
  • 未就学児の朝食代(宿泊料は無料)

じゃらんで予約する際は、大人2名・小学生1名・幼児1名(布団・食事なし)で予約しました。

到着時に、受付で幼児の食事代だけプラスしてもらえばOKです。

予め知っておくと良いこと

  • 朝食は8時過ぎたら20~30分待ちの行列ができてしまいます。
  • プールに行く場合は、浮き輪を持参した方が良いです。
  • 大浴場は狭いです。期待しない方が良いです。
  • 早く到着して、遊ぶに行くこともできますが、その場合はロッカー代が1100円かかります。
  • JR舞浜駅と、最寄りのモノレール駅のベイサイド・ステーションからは、無料のシャトルバスが出ています。アクセスが良いです。

パークに行かなくても、ホテルとその周辺だけで、のんびり楽しく過ごせます!

ミッキーのバスやモノレールに乗るだけでとても笑顔になってくれてこちらも幸せです。

小学生も幼児もかなり楽しんでくれたので、家族旅行にオススメです。

良かったら参考にしてください。

ちなみに我が家の子供たちは気分だけでも、ということでミッキーのリーズナブルなキャップをかぶっていきました。

created by Rinker
Disney(ディズニー)
¥1,480 (2024/07/20 20:11:26時点 Amazon調べ-詳細)

テンションが少し上がります!

その他にホテルだけで楽しめた旅行を記事にしています。

良かったら参考にしてください。

あわせて読みたい
【大江戸温泉物語 浦安万華郷】大人も子供も楽園!ホテルから出ずにダラダラのんびり過ごしたい!
【大江戸温泉物語 浦安万華郷】大人も子供も楽園!ホテルから出ずにダラダラのんびり過ごしたい!
あわせて読みたい
【ホテルエピナール那須】小学生も幼児もホテルだけで楽しめる!子連れで1泊旅行
【ホテルエピナール那須】小学生も幼児もホテルだけで楽しめる!子連れで1泊旅行
あわせて読みたい
【モビリティリゾートもてぎ ホテル】2023年オープンのKUTSUROGIに小学生と幼児と宿泊!
【モビリティリゾートもてぎ ホテル】2023年オープンのKUTSUROGIに小学生と幼児と宿泊!
あわせて読みたい
2024年【蓼科グランドホテル滝の湯】小学生と1日中ホテルで過ごす!
2024年【蓼科グランドホテル滝の湯】小学生と1日中ホテルで過ごす!
あわせて読みたい
【長野 池の平ホテル】キレイ!快適!小学生も幼児も楽しい!
【長野 池の平ホテル】キレイ!快適!小学生も幼児も楽しい!
あわせて読みたい
2024年【伊豆 ホテルカターラ】小学生と幼児と満喫!ホテルだけで楽しい!
2024年【伊豆 ホテルカターラ】小学生と幼児と満喫!ホテルだけで楽しい!

こちらは1泊できる健康ランドの記事です。

良かったらこちらもご覧ください。

あわせて読みたい
【足利健康ランド】キッズエリア充実!子連れで泊まれるスーパー銭湯!
【足利健康ランド】キッズエリア充実!子連れで泊まれるスーパー銭湯!
あわせて読みたい
【多摩 竹取の湯】小学生も幼児も大人も1日中楽しい永山健康ランド
【多摩 竹取の湯】小学生も幼児も大人も1日中楽しい永山健康ランド
ABOUT ME
おくら
おくら
プログラマー
東京在住の8歳と6歳のお母さんです。 子育てを思う存分楽しみたいと思って生活しています。 これまで得た育児に関するノウハウが誰かのお役に立てば良いなと思い、ブログを作成しました。
記事URLをコピーしました